ねねチャレ 5日目「リファクタリング」

5日目!

Entityモデルを実装しました!

今日の目的

Entityモデルを使用して、リソース周りのリファクタを行います。

Entityモデル

javaなんかで使われるMVCのモデルロジックとデータを分離するための考え方です。
各役割は以下のようになっています。

Entity

ゲーム内で使用されるリソースの型です。
この実体にはゲームでしか使用しない、DirectX系のBufferなどの生成責任を持ちます。

Service

Entityを生成するためのクリエイターです。

Dao

Data access object の略で、本来の用途であればクエリなどの発行を行います。
今回はリソース読み込みをカプセル化するために使用しました。

Dto

Data transform objectの略で、本来ならば異なるアーキテクチャ層(ネットワーク接続先)に使用するためのデータ構造です。
今回はゲーム中のBufferなどを除いた純粋なリソース情報として扱っています。

まとめ

クリエイターとしてのServiceがSingletonなのも有って、少しはリファクタ出来た感じです。
ホントはデータ周り以外もやりたかったのですが、技術選定が間に合わず・・・。
定期的にやっていけたらいいなと考えてます!

5日目は「トランスフォーム!!!(移動行列周り)」を行う予定です!

進捗!

github.com