”とりあえず”と言う免罪符を掲げて挑戦する話

先日、内定者勉強会でブログが止まってることを指摘されるまですっかり忘れていました。 反省です。

さて、タイトルにもあるように”とりあえず”で色々挑戦してみることにしました。 というのも今まで非エンジニア領域への挑戦が極端に少なかったためです。

この状態はあまり良くないものに思います。 なぜなら次の4月で社会人ということもあり、ローカル(社内)とグローバル(社外)両面で自身の価値を上げていく必要がありますが、 一朝一夕には価値は上がらないため、自分にあった方法を時間をかけて模索する必要があるためです。

前述したように学生時代にエンジニアリングしかしてこなかった私は全く模索出来ていません。 その危機的状況を打開するために、”とりあえずという免罪符で心理的障壁を下げ非エンジニア領域へ挑戦していこうと思います。