C92で初めて自作ゲームを頒布した話

コミックマーケット C92 で初出展&自作ゲームを頒布してきたのでその感想です。

頒布したゲーム

マウスで遊ぶリズムアクション「SpaceBeats

www.youtube.com

頒布して思ったこと

只々感激しました。

長い期間を掛けて苦労して開発したゲーム。
それをブースとPVを見て「一部下さい。」と買おうとしてくれる参加者がいる。
それだけでも感激するレベルなのですが、
そんな人に自作のゲームを手渡しするときの満足感は言語化出来ない程のものでした。

この感覚は病み付きになりそうです。

反省点

初めてのサークル出展ということもあり反省点も有りました。
開発に手一杯でブースプロモーション時間を避けなかった点です。
こんな感じのブースを構えていました。 f:id:himatyu:20170812210208j:plain

このブースを見てもどういったゲームなのか何が面白いのか全く分からないと思います。
見に来てくれた人が通り過ぎる2~3秒でこれらを伝えるブースが必要でした。

プロモーションもまとめ動画に間に合わず、事前にゲームを伝えることが出来ませんでした。

次回の参加にはココらへんもしっかりと固めていきたいです。

最後に

二年前の開発時、毎週レビューをして下さった教官。
完成後レビューをして下さった関西ゲーム制作部の方々。
そして、長い間コミケ参加を押して下さった大福先輩。

皆さんのお陰で頒布することが出来ました。
この場を借りてお礼させて下さい。
本当に有難うございました。

次回も頒布できるように頑張ります!